日本国憲法万歳


最高の憲法を断固として守る
by homura2Y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
暴漢の凶弾に倒れた長崎市..
from エクソダス2005《脱米救国..
国民投票法案についてのア..
from Under the Sun ..
新刊「植草事件の真実」-..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
やっぱりね...拉致問題..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
STOP THE KOI..
from とくらBlog
胸いっぱいのエンドースメ..
from 世に倦む日日
タグ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

国際評論家 小野寺光一さんのメルマガから


小野寺 光一 様

毎回、「政治経済の真実」メールを新鮮な気持ちで読んでいます。

今までの自分が常識で真実と信じていた世界がまったくの
偽りであったのだと気づかされてとても新鮮でラッキーだと
感じています。

世の中はとても大きな力で動かされていることに
とても驚いています。

新聞・ニュースが今までの情報源でしたが、小野寺さんの
ような情報源を得られた自分が幸せと思っています。

これからも真実の情報源を得られるよう自分の目を養って
生きたいと感じています。
大阪市  K Yさんから
会社員 45歳

<いつもありがとうございます>
○Hさんから
いつも貴重な情報ありがとうございます。
<日ごろの感謝と記事の内容に一票入れました>
○Iさんから
小野寺光一さま

メール配信ありがとうございます。
日頃の感謝と記事の内容に対して一票を入れさせていただきました。
今後のご活躍と健康をお祈りしております。

お話をしたくなったらまたメールします。

<これからも真実を知らせてください>
いつもいつもメルマガありがとうございます!
これからもどうか真実を伝えて下さい!

<今後も客観的な分析をがんばってください>
○K Mさん(女性)から 福岡在住 36歳

微力ながら1票いれました。今後も客観的な分析を頑張ってください。

<投票しました。応援しています>
○ Gさんから
投票しました
いつもおうえんしてます!

<毎回メルマガ楽しみにしています。痛快な切り口と今までにない情報に
感謝しています>
○N Kさんから(男性)
小野寺様、はじめまして

毎回楽しみにしております。
私がこのメールマガジンを知ったのは
『良い宇宙人、悪い宇宙人』というサイトからでした。

歯に衣着せぬ痛快な切り口にこれはすごいと、すぐメールマガジンの購読を
開始しました
。今までにない情報にふるえる思いがします。

マスゴミを信用せず、これからも小野寺様のメールマガジンを軸に
自分の中で消化しながらこれからの不穏な動きを監視していきたい。
そのように思っております。

時節柄寒くなってまいります。どうかお体を大切になさってください。

<電通の実態を暴いてください>
○Dさんから
小野寺様

一票入れました。

是非、情報操作と金儲けの実態、
政府--電通--大企業 の闇を暴いてください。
このままでは総て強引に決められてしまいます。

マスコミ最大のタブー『電通の正体』
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/388.html

宣伝費でマスメディアを支配する影武者・電通の視えないタブー
http://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/dentsu_taboo.txt.htm

よろしくお願いします。

<一人でも多くの人にこのメールを読んでもらって真実に気づいてほしい>
○M Kさん(女性)
こんばんは
いつも、わかりやすく真実を伝えてくださってありがとう
ギリギリですがたった今、投票させてもらいました

小学生と幼稚園の2人の子供をもつ母親です
(抜粋)
一人でも多くの人にこのメールを読んでもらって、
真実に気付いてもらいたいです
私も周りの人にすすめていますが、ぜひ大賞をとって読者を
もっともっと増やしてください。応援しています

<政治の裏側を知ることのできるメルマガ>
○ Oさんから
拝啓

小野寺さま

いつも、とても重要なメルマガをありがとうございます。
政治の裏を考えるためのたいへんな参考になります。
マスコミが避けて通る権力側の不正、裏側を明示してくれるからです。
 と書きました。きくちゆみさんやきっこのブログ、国際戦略コラムは私も常時
、目を通しており、できるだけ客観的に本質を把握したいと努力していますが、
今後とも配信方、よろしくお願いします。

<小野寺さんに共感します>
○ Oさんから(女性)
小野寺さんの見方は私と似ている部分が多いです。
(抜粋)
911しかりです。

<メルマガ楽しみにしています>
○ Bさんから
はじめまして
いつもメルマガを拝見させて頂いています
興味深い記事ばかりですので、色々と考えます
まぐまぐ大賞・政治経済部門、両方に投票しました
メルマガ楽しみにしています

<行動の勇気がすごいです>
○男性読者さんから
情報もさることながら、行動の勇気がすごい!これからも支持します。

<非常に勉強になって面白いです>
○ Cさんから
最近、政治経済に興味を持ち始め、
いろいろネットで情報を得ているうちに、小野寺さんのメルマガの存在を
しりました。

まだ読みはじめて間もないですが、非常に勉強になって面白いです。

これからもがんばってください。
<期待しています>
○Iさんから
小野寺さんに一票を投じました!

とにかく今後の御活躍、期待しております。
がんばってください。

<鋭い切り口で素人にもわかりやすい解説で政治経済の奥を知らせてくれる
ことに感謝>
○Sさんから
小野寺 光一 様


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン、
毎回、楽しみにしております。

特に、世相に流されることなく、鋭い切り口で、素人にもわかり易く
解説して頂き、政治や経済の裏側・奥深くまで伝えてくれるので
大変共感致しております。

「まぐまぐ2006大賞ノミネート」へ入れさして頂きました。
これからも、変わらぬ解説をお願い致します。

<良い刺激と貴重な情報がありがたいメルマガです>
○K Yさん(男性)から
 「政治経済の真実」に一票入れました。
登録して以来、全部読ませて貰っています。
ともすれば退屈な毎日になりがちな年金生活者の私にとって、良い刺激と
貴重な情報
を与えて下さる有難いメルマガです。
大賞が取れるといいですね!                            

<最近のマスコミはどうしてしまったのでしょうか?>
○K Hさん(男性)から
小野寺光一様

いつもメルマガありがとうございます。
最近のマスコミはどうなっちゃったのでしょうか。すでに「マスゴミ」に
堕したテレビは論外ですが、Y・S紙はもとより、その他の大新聞も
我々が知りたいことを報道せず、いまや極右に傾斜した政治権力の
一翼を担うがごときテイタラクです。

貴「政治経済の真実」にはいつも教えられ、なんとかこの閉塞感を
抜け出して、明るい世の中にしたいものと思っています。
マグマグ大賞の投票、1票入れておきました。
ご要請に基づきお知らせします。
ご健闘を祈ります。

<いつもメルマガ読んでいます>
○YNさん
一票いれました。貴方のマガジンいつも読んでいます。

<いつも真実の情報ありがとうございます。選んだ理由は
マスコミが報道しない真実を伝えてくれる貴重なメルマガだから>
○ TOさん
小野寺さんおはようございます。
投票しました!
いつも真実情報ありがとうございます。

選んだ理由は「マスコミが報道しない真実を伝えてくれる貴重なメルマガです。
」と書きました。

お身体に気をつけて、これからも国民の為に真実を伝えて下さい。よろしく
お願いします。

<報道については疑うことを知らなかった主婦ですが、考えが変わりました>
○Sさん(女性)から
私は30歳の主婦です。
先週から小野寺さんのメルマガを読ませていただいてます。
私はパソコン暦8年になりますが、裏社会のことには興味がなく
テレビ放送を8割ぐらい信用し、報道については、疑うことをしませんでした。
が、「きっこの日記」をきっかけに、日本を始め、全世界には闇社会が深く
関わっているのだという事を知りました。一時は、とても不安になり、子供たち
の将来を危惧していましたが、今は、何が真実なのかを追求し、これからの生き
方を考えていく一つの道標にと思って読ませていただいてます。何から何まで、
驚くような内容で、なんとひどい世の中なのかと、落ち込んだりもしますが、
知らないで生きていくのは嫌なので、これからも、ずっと読ませていただこうと
思っています。大変な事も多々あると思いますが、続けて行って下さい。
お体を大切に・・・。

<小野寺さんのメルマガで目からウロコがおちるような気がしました>
○N Nさんから
小野寺様、いつも楽しいメールマガジンをありがとうございます。
ぎりぎりになりましたが、私も一票投じさせていただきました。
テレビや新聞を見ていつもクエスチョンマークが灯っていたのですが、
小野寺様のメルマガを読んで目からウロコが落ちるような気がしました。
批判一辺倒ではなく、ユーモアも交えて肩の凝らないスタイルに
なっているので、読んでいて面白く、毎回届くのが楽しみです。
これからも痛快なメルマガを発行し続けてください。応援しています。

<来年もご活躍を期待しています>
○Y Kさん(男性)から
小野寺 光一様
いつも貴重な情報をありがとうございます。
楽しく読ませていただいています。 亡国の政治屋や憂国の戦士の応援等本当に
ありがとうございます。
来年のご活躍をきたいしています。

<多くの人にこのメルマガを読んで目覚めてほしい>
○N Nさん(女性)
いつも楽しく読ませていただいております・・・
とはいえ、内容的には楽しんでばかりいられない事が多々書かれていて
これから日本はどうなってしまうんだろうと心配になります。
伝えられる情報はなるべく周りの人にも話してゆくことで、何も知らされていない
人たちが一人でも多く目覚めて、しかるべき行動を共に取ってゆきたいと
考えています。
これからも頑張ってください。

<小野寺光一さん がんばれ>
○小野寺様

一票入れました。
がんばれ!

<いつも楽しみにしています>
○Nさん(男性)から
お世話になります。
1票入れました。
いつも楽しみにしております。
これからもよろしくお願いいたします。

<腐敗した政治を正すためにもがんばってください>
○Kさん(男性)から
毎回メルマガを読んでおります。

腐敗した日本の政治を正すためにもこれからも大いに頑張って下さい

応援しております。

多くの国民に伝えられる手段があれば早く日本人の心を呼び覚まし

健全な社会を取り戻すことが出来ると思います。

<マスコミはあてにできない。国民はきづくべき>
○Aさん(男性)から
一票入れました。
植草氏を助ける手立てが
無いのでしょうか、マスゴミなど当てには出来ないし
本当に馬鹿な国民が多すぎて奴等の思うツボですね。
私も最近までその内の一人でした。
毎日、イライラが募るだけです。

私たちが何気なしに見聞きしている事件も
実際、冤罪が沢山あるのかもしれないのと
いつ、自分自身も犯人にされるかも知れない
ということを知っておくべきですね。
ただ単に運が悪いではすまされません

本当に酷い国に成り下がったものです。
悪意を感じます。
それでも国民は自民党に票を投じるのでしょうね
のん気な国民です。いいかげん気付かなければ
手遅れになるのにもう時間は少ないです。

<ロンドンに住む愛読者です。日本の危機を知らない人ばかりなので
小野寺さんのメルマガをその半分でも読めば日本は変わる>
小野寺様

ロンドンに住むAと申します。
いつも貴重な情報をありがとうございます。一票入れさせていただきました。
(抜粋)
いくら、こちらが危機感を持って情報を伝えようとしても、(相手は)
日本は平和だと思い込んでいるから、自分のこととして捕らえることが
まったくできない。問題は、こういう人が多数はを占めているということです。
もし、そういう人の半分でも小野寺さんのニュースマガジンを読めば、
日本はあっという間に変わるのに残念で仕方ありません。
やはり草の根の活動しかないのでしょうか。ただ、芸能人など、影響力のある人が
、呼びかければ、国民の意識もかわり、永い眠りから覚めてくれると思うのですが


<抵抗があっても続けてください>
○Sさんから
興味をもって拝読しています。
抵抗があっても続けられんことを。
一読者より。

<植草さんははめられていると思います>
○ 男性読者さんから
私も植草さんははめられたと断定しています。

いまマスメディアの主役はネット。
仮想現実の場での情報選択はもっと技術がいるし目利きである
ことを要求される。

せめて薦められた本を読み、少しでも話をし、賢くならないと
いけない。
そう気づかせてくださった数あるネット上のサイトやブログ、
メルマガの中からチョイスしました。

<とてもいい情報ありがとう>
○Mさん(女性)から
とてもいい情報ありがとう感謝します。

<医療制度改革の実態に驚きました>
○T Yさん(男性)から
小野寺様

 私はいつもメールマガジンを読んでいる読者で○○○○と申します。
今までこのメールマガジンでいろいろなことを学ばせていただいて、機会があ
りまし
たら何か一言お礼を申し上げたいと考えていました。
しかし、私は文章を書くのがとても苦手な物ですから、なかなかメールを差し
上げる
勇気が出ませんでした。
 しかし、今回のメールマガジンには驚きを隠せません。医療制度改革により
、様々
な犠牲者が出ているとは噂に聞いていましたが、こんなに酷いことが実際にあ
るので
すね。私は目が全く見えないので、このような事実が書かれている本を読むこ
とがで
きないのですが、こうして小野寺様に転載していただいて、私のような物にも
このむ
ごい事実が分かった次第です。
これからも応援させていただきますので、引き続き様々な真実を教えてください。
乱文にて大変失礼いたしました。
<メルマガで目を開かせられます>
○Y Kさん(男性)から
小野寺光一様

まぐまぐ2006大賞ノミネートに一票いれました。
いつも「政治経済の真実」メールマガジン、で目を見開かされておりま
す。
今後のさらなるご活躍を期待しております。

<いつも読んでいます>
○S Yさん(女性)
小野寺さま
入れました。いつも拝読しています。

<来年も「高度成長」メルマガであることを期待しています>
○Sさん(男性)から
今晩は、岡崎市のSです。
マグマグの読者数も4000を超えましたね。
資料収集やその裏付けなど、
いろいろ大変だと思います。
来年もお元気にますます「高度成長」
メルマとして飛躍されることを願っています。
どうぞ来る年もよろしくお願いいたします。
乱文失礼いたしました。

<正義感あふれる小野寺さんのような評論家ばかりだったらどんなにいいだろうと
思います>
○A Yさん(男性)から
小野寺さんのメルマガにであえて、とても嬉しいです。
ど田舎暮らしの私には、刺激が強すぎて、初めの頃は目を疑いました。
最近では 新聞、テレビも信じられず、バカバカしくなって殆ど見ていません。
正義感あふれる、小野寺さんのような評論家ばかりだったら どんなにいいだ
ろうと思います。
これからも、日本のために、なんにも知らない私たちのために、よろしくお願
いいたします。
もちろん、喜んで一票入れさせてもらいました。


<今後とも貴重な情報をよろしくお願いします>
○K Tさん(男性)から

こんにちは、はじめまして。
一票を入れました。

本年10月24日からの読者ですがとっても愛読しています。
今後とも貴重な情報をよろしくお願いいたします。
がんばってください。

<日本が未来を取り戻すためには米国の愚民化政策に対抗して日本の歴史を
真剣に学ぶべき>
○S Kさん(男性)から
小野寺光一様

いつもメルマガ、ありがとうございます。

 まぐまぐ大賞2006 に一票入れましたので、お知らせします。


どうして日本がこのような未来の無い国になってしまったのか?
この国の再生が本当にできるのだろうかと悶々としてしまう事も多いのですが、
私は米国の情報戦略にのせられ愚民化に流されてしまうのを阻止するためには
遅ればせながら、米国によって書き換えられた歴史を、一人一人が
自分たちの本来の歴史を知るために真摯に勉強する事からしか
解き放たれないと信じております。

どうぞできる範囲で精一杯がんばって下さいませ!

O Mさんから
いつもメルマガ愛読しています。
ありがとうございます。

まぐまぐ2006大賞ノミネートに1票投じました。

これからも期待しています。

一愛読者より

○T Kさんから
前略、小野寺さま。

一票、入れました。
これからも、興味深い記事の配信、よろしく!!!

草々
<新聞テレビで得られない重要な情報を>
○Sさんから

小野寺光一様
大変興味深く,且有益な情報を読ませて頂いております。
1票投じました。
健康等に留意されこれからも新聞、テレビで得られない重要
な情報を載せていって下さい。

<来年は安部政権に鉄槌を>
Yさんから
いつも御奮闘の様子、興味深く拝見しています。
安倍内閣の悪政に対して、来年こそは鉄槌を下すべく、お互いに頑張り
ましょう。

<毎号まちかねています>
○E.Hさんから
小野寺先生

毎号、待ちかねて読んでいます。

<今後も真剣に読ましていただきます>
○小野寺光一様

はじめまして、○○○○と申します。
いつも真剣に「政治経済の真実」メルマガを読んでいる
会社員38歳です。
「まぐまぐ大賞2006」貴殿のメルマガに一票投じました。
今後も真剣に読まして頂きます。

<これからもがんばってください>
○ 小野寺光一様

メルマガ まぐまぐ対象2006 に投票を入れました。
これからも頑張ってください。


<小野寺さんのような方が本当に必要な時代であると強く認識しています>
小野寺光一 様
○ Tさん(男性)から

はじめまして。
福井市在住のT(35歳・男)と申します。

小野寺さんのような方が本当に必要な時代であると
強く認識しメールマガジンを拝読致しております。

<考えることを放棄した日本国民をうれいています>
メディアから流される情報を鵜呑みにして自身で考
えることを放棄した情けない日本国民を常に憂えて
いる昨今です。

どうか今後とも私のような無知な人間のためにお力を
お貸し願えたら有難い思いでございます。

では失礼致します。
追伸:投票致しました!

皆様ありがとうございました!
小野寺光一


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約
19ヶ月余りで読者数4589名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/
[PR]

by homura2Y | 2006-12-31 08:32 | マスコミと電通
<< 国際評論家 小野寺光一さんのメ... 参加希望 >>