日本国憲法万歳


最高の憲法を断固として守る
by homura2Y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
暴漢の凶弾に倒れた長崎市..
from エクソダス2005《脱米救国..
国民投票法案についてのア..
from Under the Sun ..
新刊「植草事件の真実」-..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
やっぱりね...拉致問題..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
STOP THE KOI..
from とくらBlog
胸いっぱいのエンドースメ..
from 世に倦む日日
タグ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トヨタ過労死 内野訴訟公判

トヨタ過労死 内野訴訟公判が今日2月28日10時から名古屋地裁1103号であることを知っていたので、家を7時頃初めて車で出かけたが、公判の場所に着いたのが10時10分頃だった。中に入ろうとしてもドアが閉まっていて入れない。それで仕方なく1階まで降りて係りのひとに聞いたところ終わったようなことを教えられた。そしてその関係者はあそこ2階のところで話し合っている人たちだろうと教えられたのであわててそこへ行った。40人から50人の支援者のひとがいた。内野さんの仕事の大変さなどを説明していた。しかし、裁判長が証拠として採用するのがほとんど会社側だと言っていました。
 途中で支援者の人が社会にもっともっと知らせなければということを言っていたので、私もその通りだと思った。トヨタを相手では、マスコミも無視して全然報道しないから。ただ、2月12日トヨタの日に署名などいろいろ説明したところ、現在までに1万5千名の署名が集まったそうです。30分ぐらいしてから内野さん、弁護士があらわれていろいろ説明してくれた。裁判長が昨年9月に替わったがやさしい言葉をかけてくれた。和解の話もでたと言っていました。次回の公判が5月ということで奥さんはそれまでの長い期間はとても苦しいと語っていました。自分の子供を通じて自民党の大村議員に支援を依頼したが、まだ結果は伴っていない。今日も来てくれると言っていたが、来てくれなかった。時々涙を拭いていた。
 

[PR]

by homura2Y | 2007-03-03 10:03 | 政治と社会
<< 日本が知らぬ間に世界一の金融超... チェイニー米副大統領は何のため... >>