日本国憲法万歳


最高の憲法を断固として守る
by homura2Y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
暴漢の凶弾に倒れた長崎市..
from エクソダス2005《脱米救国..
国民投票法案についてのア..
from Under the Sun ..
新刊「植草事件の真実」-..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
やっぱりね...拉致問題..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
STOP THE KOI..
from とくらBlog
胸いっぱいのエンドースメ..
from 世に倦む日日
タグ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 01月 24日 ( 1 )


過労死裁判、支援者集会に参加して

今日07.1.24ソフトバンク(旧ボーダフォン)過労自殺裁判・判決が11時30分にあることが手帳に書いてあったので、間に合うように家を出たのだが、着いたときには受付で氏名などを書いてチラシをもらったりして読んでいたがなかなか法廷内に入らないので隣の人に聞いてみたら満員だから入れないということだった。定員60人。それでチラシを読み続けていたら田巻弁護士が不当判決だと知らせてくれた。12時より判決報告集会があった。原告3人(遺族)の挨拶・過労死した内野さん(当時30歳)の奥さん・全トヨタ労働組合「経営陣と闘う新しいトヨタ系労働組合」委員長の若月忠夫さんの挨拶など熱気に溢れた言葉が力強く続々と続いた。裁判に勝つには、世間が注目していることを裁判官に知らせなければという発言もでて私も同感した。だからこの集会をネットから知らせて少しでも支援したいと思った。若月さんにもJBUの事などを話したかったが気がついたらいなくて話ができなかった。ここで原告の小出さんの奥さんに電話してHP上げて支援することを伝えた。
[PR]

by homura2Y | 2007-01-24 22:09 | 司法制度