日本国憲法万歳


最高の憲法を断固として守る
by homura2Y
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
暴漢の凶弾に倒れた長崎市..
from エクソダス2005《脱米救国..
国民投票法案についてのア..
from Under the Sun ..
新刊「植草事件の真実」-..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
やっぱりね...拉致問題..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
STOP THE KOI..
from とくらBlog
胸いっぱいのエンドースメ..
from 世に倦む日日
タグ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:小泉・安倍内閣( 10 )


防衛大臣 小池百合子の書き込み

d0101865_1827507.gif
2ちゃんねる議員選挙板「小池百合子」スレッドに告発文?の書き込みが
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/585.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 7 月 04 日 07:09:39: ZtsNdsytmksDE
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1183468582/
14 名前:無党派さん[] 投稿日:2007/07/03(火) 23:05:41 ID:WBQYbozg
平成17年9月4日(総選挙時)、中央法律専門学校・東京音楽療法福祉専門学校・東京フード製菓中医薬専門学校の生徒・職員は理事長の指示により池袋駅の小池百合子議員の選挙事務所に強制的に動員されました。生徒の中には未成年の者も含まれていました。
これは公職選挙法違反です。
女刺客に刃物・鉄砲を持たせたら、主人(飴屋・アベ)の命令どおりに殺しに向かうでしょう。(鬼百合コイケ)。
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/607.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 7 月 04 日 15:42:26: uj2zhYZWUUp16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000030-mai-pol

<小池防衛相>就任へ抱負「言葉は選びたい」
7月4日11時40分配信 毎日新聞

 米国による原爆投下について「しょうがない」と発言し、引責辞任を表明した久間章生防衛相の後任に内定した小池百合子首相補佐官(安全保障担当)は4日午前、首相官邸で記者団の質問に応じ、「東アジア情勢にかんがみての防衛力整備を着実に進めていきたい。防衛担当大臣としての責任を感じながら、言葉は選びたい」などと抱負を述べた。
 小池氏は同日午後2時から皇居で行われる認証式を経て、安倍晋三首相から辞令交付される。その後、防衛省で久間氏から事務引き継ぎを受け、就任後の記者会見に臨む予定。
 一方、防衛庁から防衛省に昇格後の初代防衛相を務めた久間氏は同日午前11時から、殉職した自衛官を慰霊する「メモリアルゾーン」で殉職者慰霊碑に拝礼。離任式では「日米安保体制向上のため新大臣の下、精力的に取り組んでもらいたい。防衛省になったことに満足していてはならない」とあいさつした。久間氏はその後、儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼に見送られ、同省を去った。【大貫智子、田所柳子】
最終更新:7月4日12時52分
[新世紀人コメント]
コイズミの行った大博打9・11詐欺選挙で、
女刺客の「鬼百合の小池」は、指令どおりに見事に小林興起氏を「刺殺」した。
その実績を持つ"女殺し屋"であるから、
日本史上初めての女将軍大元帥に就任したからには、
「飴屋アベ綿菓子出店」の指示通りに無思想・無闇に大活躍して自衛隊と日本国を破滅に至らせるかもしれないのだ。
即ち、
1.NATOと飴屋の要請通りにアフガニスタンへ陸自輸送ヘリコプターを派遣して侵略軍兵士達を運ばせ、タリバンから応戦を受けると、「集団的自衛権容認」の閣議決定を待ってヘリに搭載した機関銃とミサイルでタリバン兵士を撃ち殺させるのである。
その際に、日米安保条約を拡大解釈して「友軍たる米軍」への攻撃に対して援護支援を行ったと説明するのである。
かくして、アフガニスタンで自衛隊は戦闘の深みにはまり、陸上戦闘部隊と戦車・装甲車・大砲さらに空自の地上攻撃機を派遣するに至るのである。
派遣自衛隊員からは戦死者続出となる。
2.在日米軍再編を飴屋の言いなりに進めて、自衛隊の傭兵化を推し進め、「女国防省」として世界に名を轟かす事になり、米国ではアベよりも名が売れる事になる。
なにしろライスは国務長官(外相)だが、コイケは国防長官なのだから、ロシアの女ボクサーなんか足元にも及ばない。
女性は自身の判断力に頼ることなく動く時に、男性が足元にも及ばないほどの冷酷さを発揮し、平然と素通りするものである。この際の精神的な動機は権力欲と出世欲なのである。
女性は他人(男性権力)の言いなりになって動く時に、恐るべき凶器に変身する事がある。
稀な事ではあるが歴史的に実在例が存在するのは残念である。
理性無し知性無し愛無しのアベと暴走おんなロボットのコイケが
軍事機構をいじくり回したら危険極まりない有様となり、
幼稚園児の園内機関銃乱射事件となるだろう。
危険な子供たちに銃を玩具として与えてはいけない。
小池百合子は久間以上のタカ派(論談・記者倶楽部)
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/602.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 7 月 04 日 13:16:57: ZtsNdsytmksDE
小池百合子 ・政党の変遷 日本新党 → 新進党 → 自由党 → 保守党 → 自民党 (政界渡り鳥と呼ばれている。
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/601.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 04 日 13:01:12: 4sIKljvd9SgGs
本当にコイツは無茶やりかねんぞ。アベとは最悪のコンビだ。日本最低の時代の到来! 本文なし。
アフガンへの陸自ヘリ派遣、米が非公式要請…日本側は拒否  (読売新聞)
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/612.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 7 月 04 日 16:32:56: uj2zhYZWUUp16
(回答先: 本当にコイツは無茶やりかねんぞ。アベとは最悪のコンビだ。日本最低の時代の到来! 本文なし。 投稿者 新世紀人 日時 2007 年 7 月 04 日 15:48:19)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070704i303.htm
アフガンへの陸自ヘリ派遣、米が非公式要請…日本側は拒否
 守屋武昌防衛次官が先月下旬、プライベートで来日したジム・シン米国防副次官代理と会談し、タリバン政権崩壊後も混乱が続くアフガニスタンでの米軍などの輸送支援のため、陸上自衛隊ヘリコプターの派遣を非公式に要請されていたことが分かった。
 守屋次官は、既に海上自衛隊がインド洋で米英軍などへの給油活動に従事していることや、ミサイル防衛(MD)システムの整備に多額の費用がかかることなどを説明し、現状では派遣は困難だとの考えを示した。防衛省幹部は「アフガニスタン情勢は安定せず、ヘリは撃墜される危険性も高い」と話している。
(2007年7月4日11時28分 読売新聞)
[新世紀人コメント]
小池百合子の「一声」でアフガニスタンへのヘリ派遣の危険性はある。
『行きなさい! 日本の名を上げるのです。侵略ではありません。民主主義のため。国際貢献です。命が惜しいのですか!』
女の一声に自衛隊男達は反論できずに尻を叩かれて放出されてゆくのです。
[PR]

by homura2Y | 2007-07-04 18:27 | 小泉・安倍内閣

年金納付記録漏れ問題と安倍政権の支持率急落の意味するもの

年金納付記録漏れ問題と安倍政権の支持率急落が意味するもの【天木直人のブログ】5/28
http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/426.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 5 月 28 日 23:31:14: 2nLReFHhGZ7P6
2007年05月28日
年金納付記録漏れ問題と安倍政権の支持率急落が意味するもの
  いつの時代も、そしてどの国においても、政治は生き残りをかけた政権争奪争いである。政権を取ったものは何でも出来る。政権を奪われたとたんにすべてを失う。この前まで私が勤務していた中東はその典型だ。政権を手放したとたん、刑務所に入れられ、あるいは命まで失う。私が外務省をクビになった後にレバノンを訪れた時、ラフード大統領が私に笑って言った事は、「お前が生き残る道は政治家になってお前を首にした政権を倒すことしかない」であった。そのラフード大統領は米国という巨悪に闘う小悪シリアの傀儡となって文字通り命がけで中東政治の最前線に立っている。米国から狙われる。しかしシリアから離れようとすればシリアから殺されるのだ。しかし巨悪につけば安心というわけではない。巨悪の米国につこうとしたハリリ前首相はあっという間に暗殺された。エジプトを見よ、サウデイアラビアを見よ。独裁政権の維持と引き換えに国民を裏切って米国に従属した為政者たちは、国民の反乱をおそれてますます恐怖政治に走っている。米国の追従から離れようとすれば、CIAの手によって革命を起こされ倒される。権力闘争は命がけなのだ。
   さすがに日本の政権争奪争いはそこまで激しくないと国民は思っているかもしれない。しかし小泉前首相以来のこの国の政治はそれに似たような状況になってきた。権力を独占して悪事を重ねてきた政権政党は、一旦権力を手放した時の惨めさと、怖さを知っている。だからこそ、なんとしてでも参議院選挙に勝たなくてはならない。その恐怖感が彼らをますます強圧的、強権的にしていくのだ。
 しかしここに来て安倍政権に思わぬ誤算が生じた。開き直ったかのような強引な国会運営で支持率低下を食い止めたかに見えた安倍首相は、「年金納付の記録を証明しなければ年金は支払えない」というふざけた政府の対応によって国民の怒りに火をつけた。上向きかけていた安倍政権の支持率が急落した。このままでは参院選は戦えない。慌てた安倍首相は、野党が何を言っても相手にしないが、国民の怒りにおののいて、手のひらを返したように今国会で年金救済法を作ると言い出した。社会保険庁の歴代長官の責任を追及すると言い出した。
 連立政権の一翼を担ってきた公明党は別の意味で、学会員、国民の反応に恐れおののいている。どのように言い訳しても、米国の対アラブ虐殺に加担する日本政府に連立政権として加わっている公明党は、「平和の党」と言い続ける事は出来ない。憲法9条を棄てて戦争国家米国の戦争に自衛隊を差し出す自民党と連立政権組む事は、「平和の党」にとどまることは出来ないのだ。学会員、国民の支持を失う事になるのだ。
   ようやく国民が主役になってきた。小泉劇場に騙された愚かな国民はまた、何かのきっかけで豹変し政府を見捨てる残酷な国民となるのだ。為政者にとっての審判者に様変わりするのだ。今度の参院選挙は政権奪取戦にうつつを抜かす政治家たちにとって恐ろしい選挙になりつつあるのだ。選挙民が主役になりつつある。
 
http://www.amakiblog.com/archives/2007/05/28/#000397

[PR]

by homura2Y | 2007-05-29 09:01 | 小泉・安倍内閣

チェイニー米副大統領は何のために来日したのか?

チェイニー米副大統領は何のために来日したのか?帝国の植民地日本から戦費を没収しに来たのに決まってるだろう
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/349.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2007 年 3 月 01 日 21:53:15: YyUZFCOlU/gHE
チェイニー米副大統領は何のために来日したのか? 2007/02/27
http://www.janjan.jp/world/0702/0702220457/1.php

 チェイニー米副大統領が20日来日した(報道:「朝日新聞2月21日付朝刊政治 4・総合面」など)。
 朝日新聞によると、その目的は、日米同盟の重要性を再確認、イラクへの米軍増派の理解、北朝鮮核開発を巡る6者協議への対応などアジアの安全保障についてということだ。
 テレビ朝日系のニュース番組・報道ステーションでも、21日、このニュースが取り上げられた。ここでは、米副大統領が久間防衛大臣と会談しなかったことを大きくとりあげた。そこでは、来日の理由を、久間防衛大臣が先月、イラク戦争に批判的な発言をしたためとしていた。
 安全保障などの問題で、アメリカが強引に日程をこじあけ、実現させた米副大統領の来日であるにもかかわらず、防衛大臣の久間防衛大臣と会わないのはおかしい、何の目的で来日したのだろうかと、司会者も首をひねっていた。会談の内容はまだ、報告されていないという。
 おなじ日にTBS(JNN)でも、短い5分ニュースの中でチェイニー米副大統領来日のニュースを取り上げていた。そこでは、副大統領と阿部首相が会談し、お互いに「拉致問題解決が重要な問題であるという認識を確認した」というものだった。
 本当に、それだけのために強引に日程をこじ開け、来日したのだろうか。
 一応の成果を見せた6カ国協議の米代表は、ヒル国務次官補である。それ以上の位の人間が来日するということは、それ以上の内容の会談が行われなければ不自然である。久間防衛大臣曰く「チェイニー米副大統領は、イコール、ブッシュ大統領なのだから、私などが会うのは失礼だ」と言っていた。
 正直、拉致問題解決が重要だなどという会談をするのなら、6カ国協議の中ですればよい。そんな話をするために、副大統領が、日程をこじ開け、わざわざ来日するとはとても思えない。
 隠された目的はなんだろうか。
 北朝鮮関連で言えば、第一次段階の重油5万t支援はいいが、残りの95万tは、必ず支援して欲しいと言いに来たのだろうか。
 それもあるかも知れない。しかし、それだけではまだ足りない。
 イラクへの米軍増派理解への関連で言えば、増派したから、もっとお金を出してくださいと言いに来たのだろうか。しかし、日本はもう、イラク戦争の戦費30兆円以上負担している。
 朝日新聞には「米、イラン空爆策定(英報道)」という記事も見つけた(2月21日付朝刊 7・国際面)。それによると、外交筋の話として、米政府がイランの核関連施設だけでなく、主要な軍事施設に大規模な空爆を行う非常事態計画を策定したそうだ。
 まさかとは思うが、イラン戦争の戦費を日本に調達しに来たということだろうか。しかし、このレベルの内容なら、副大統領が日程をこじ開け来日する理由にもなる。
 今、アメリカでは、ブッシュ政権の支持率は著しく降下し、同じ共和党内部の者にもイラク戦争のことで激しく叩かれている。イラン戦争を計画しても、この世論では、その戦費をアメリカ国内で調達することは難しい。それでもイランと戦争したい。そのとき、アメリカはどうするのだろうか。
 イラクの人道組織によると、2003年3月に始まった米国のイラク侵攻以降に殺害された数は12万8000人に達すると発表している(2005年7月11日付け)。
 我々の血税が、いったい何に使われるのか、しっかり見届けたい。
(衿出るか)
[PR]

by homura2Y | 2007-03-03 10:00 | 小泉・安倍内閣

【たすけあい党の緊急声明、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける、急げ】

新刊「植草事件の真実」-出版されるたすけあい(れんだいこ)党中央の緊急声明



--------------------------------------------------------------------------------
Re:れんだいこのかんてら時評253 れんだいこ 2007/01/30
 【たすけあい党の緊急声明、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける、急げ】

 2006.1.30日、安部政権は閣議で、米国のチェイニー副大統領が2003.4月以来の来日で、2.20日から22日までの日程で訪日(公式実務訪問)することを了承した。安倍晋三首相や麻生太郎外相らとの会談や天皇陛下との会見が予定されている。ブッシュ米大統領が発表したイラク新政策や北朝鮮の核問題への対応、在日米軍再編などについて協議し、日米の緊密連携の重要性を改めて確認する見通しである。

 たすけあい党は、チェイニー副大統領来日粉砕闘争を呼びかける。なぜなら、チェイニー副大統領こそ米国の実質的な黒幕大統領であり、この間の戦争政策の最高責任者であるからである。このような御仁が来日する意図を読み取れば、会談により日本が更に戦争加担させられ、極めて危うい状況に引き込まれることが疑いない。我々はこの反動会談を指をくわえて見過ごすことができない。よって、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける。

 残念ながら、我が党は東京に拠点を持たない。しかるべき党派による共同戦線運動呼びかけを期待したい。かの60年安保闘争時のアイク訪日阻止闘争の成果を想起せよ。日本人民大衆はかってこれを勝ち取り、その後の内治優先政策を誘導し、未曾有の経済的発展を得た。それは、日本左派運動と政府自民党内のハト派との阿吽の呼吸による連衡運動であった。日本はこの時期、真の国際的協調、平和友好政策に舵を取り大いに世界に貢献した。

 ロッキード事件でハト派の総帥田中角栄が捕捉され、田中-大平ハト派同盟が鉄槌を食らわされたことにより、日米反動勢力の後押しでタカ派の総帥中曽根が政権を握った。以来、今日の小泉-安部政権に至る過程は、タカ派の純化増殖過程以外の何物でもないお粗末な政治史でしかない。それは同時に売国傀儡政権化への道のりでもあった。そして、この道のりは、現代世界を牛耳るネオコン即ち現代ネオ・シオニストの焚きつける世界戦争化への道のりでもある。

 我々は、先の大東亜戦争の敗北を貴重な経験として、二度と戦争の無い世界創造に尽力することを国際的に誓約することで戦後を踏み出した。あれから60年有余、この国是は国際社会に歓迎され有効に作用機能してきた。今、国際反動勢力により頻りに、この政策の廃棄が要求されている。

 こともあろうに中近東紛争への日本軍の投入が策謀されており、アジアとアラブの抗争が仕掛けられようとしている。これを牽引するのがチェイニーであり、安部政権は御身の政権保全と引き換えに全面協力を強いられようとしている。

 安部政権は、チェイニーにイエスしか云えない状況にある。してみれば、今や国難に遭遇している。こう捉える歴史眼が要求されている。れんだいこの眼には、チェイニー来日が黒船来航と重なる。時代を画する凶暴なる悪事が共謀されようとしている。御意の同志よ、共に決起されんことを。日本左派運動諸党派がひさかたの大型阻止闘争を組み、共同戦線で立ち向かい、集結場所から国会へ向かう大隊列を生み出さんことを。我が党はかく提起する。今からでも遅くない直ちに組織せよ。

 2007.1.30日 たすけあい党 党首れんだいこ拝

--------------------------------------------------------------------------------
 2001.5.25日
 既成諸党派がろくな声明を出さないから、たまりかねてれんだいこがしゃしゃり出る。今のところは手一杯だが、折に触れてコメントしていくことを決意した。

 党員、党友、支持者、党外のもの、忌憚無く我がれんだいこの見解に意見を寄せてくれたまえ。出して欲しい事項があれば要求してみて欲しい。
[PR]

by homura2Y | 2007-02-03 10:39 | 小泉・安倍内閣

トヨタで死んだ30歳過労死社員の妻は語るの解決策

トヨタで死んだ30歳過労死社員の妻は語る


http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/630.html

上記の記事に対して以下のようにコメント

賛:通りすがりさん 14:23 11/05 2006


過労死は従業員のせいじゃない。そこまで従業員を追い詰めているトヨタにある。トヨタの体質そのものを問題にしないと問題を矮小化してしまうと思う。従業員虐待企業と独裁国家と体質的な違いは無いと思います。


枕流 12:47 11/05 2006


最近の労働組合の弱体化を憂慮しています。「御用」「骨抜き」・・といった権力側の攻勢に壊滅状態の労働界はお寒い限り。組織や権力がアテにならぬ以上、したたかに自分のガードを固めることに努めよう。背伸びせずに「頑張り」も程々に・・が肝要な時代になりました。勝訴を祈ってます。


(~ヘ~) 22:47 12/08 2006


そこまで舐められても黙っている日本国民は、お人好しを通り過ぎて愚民ですね。結局、皆自分さえ良ければよいのです。助け合いは期待出来ません。もうまともな社会ではなくなっていますね。良識のない獣の世界です。それならそうで、せめて騙しはなしにして貰いたい処ですが、騙しもあります。賢く強くあらねばなりません。言われたことを素直に聞き従うのはもう辞めましょう。馬鹿を見ますよ。


@ 19:51 12/08 2006


しかし、公的機関や労組の対応は何なんでしょうね?
皆、何の見返りもないのに、トヨタにただ遠慮ないしは怖れを抱いているというだけでそういった対応を取るのかもしれませんね。
豊田章一郎名誉会長の連絡先ならわかりますが、直接交渉されるとよいかも?
会社の登記簿謄本?にも、会社の代表者らの連絡先が記載されてるはずです。誰でも入手出来ます。この手の話は根回しが必要でしょうね。











がありますが、2兆円の営業利益のあるトヨタに責任があると思いますが、マスコミの責任はどうなのでしょうか?

「トヨタの正体」を書かれた佐高信さんが2006.7.16の名古屋での講演会で「左記の本が6万部名古屋地区で売れている。」といっていましたが





ほとんど報じられないトヨタのセクハラ問題


http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=418

米セクハラ訴訟3か月で和解 好調トヨタも恐々


http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06080706.cfm

米国では、セクハラ訴訟が3ヶ月で和解というのは、明らかに米国の消費者やマスコミを怖れているのであって、日本では下の記事のようにマスコミ、政治家、官僚、労働組合まで操っているのではないでしょうか。





改革ファシズムを止めろ


http://nokoizumi.exblog.jp/2389162/


リコール王・トヨタ “口止め料”日本一の威力


http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=470

以上の事を考えると資本家(経団連)http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/pro001.html

前会長企業トヨタと現会長企業キャノン

吸血財界人・御手洗粉砕!徹底的なキャノン不買運動で民衆の怒りを示そう!!


http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/629.html

を擁する資本家対労働者の対立になるのではないでしょうか。

したがって日本で政権交代は可能なのか?


http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/618.html

という事については、失業・貧困・過労死・自殺・格差問題などに危機感をもって団結して選挙で自分たちの主張・要求を実現してくれる人を選ぶ事ができるかどうかにかかっていると思います。もう1つ長周新聞のような本質を啓蒙するメディアがたくさん出てくるかどうかにもかかっているように感じます。

戦後史の転換点を迎え 独立平和戦線大再編へ 


年頭にあたってのご挨拶  【長周新聞】


http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/575.html
[PR]

by homura2Y | 2007-01-05 15:37 | 小泉・安倍内閣

りそな疑惑

http://www.yuuai.sakura.ne.jp/home2/masgomi.html
りそなスキャンダル追及は危険だ [マッドアマノ] 自民党に政治献金をする事を決めたりそな銀行。背後に蠢く強大な陰謀
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/525.html
投稿者 B.J.Thomas 日時 2006 年 12 月 30 日 21:04:15: WXAtymX0xLLSc

痴漢容疑で東京拘置所に3ヶ月以上も勾留され現在係争中の植草一秀氏の逮捕の理由はりそなに関する疑惑について触れたからだと書いたけれどいよいよもってこれは推測の域を出て当たらずとも遠からずのようだ。そして、非常に恐ろしい状況に突入していると断言していいだろう。

「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」という見出しの朝日新聞12月18日

http://www.asahi.com/politics/update/1218/002.htmlのスクープ記事を書いた記者が記事の掲載の前日に不審な死を遂げている。表向きは「自殺」だが果たしてそうだろうか?日刊ゲンダイが「朝日新聞 敏腕記者が自殺」という見出しに続いて次のように伝えている。

「朝日新聞の48歳の論説委員がさる17日に自殺した。海に飛び込んで亡くなったというが、この人、かつて敏腕記者として鳴らした。80年代後半に起きたリクルート事件の発端となった疑惑をつかんだことで、戦後最大級の疑獄事件の実態が明るみになった。日ごろはボサッとした髪に黒縁眼鏡をかけ冴えない感じだが、いずれは朝日名物の天声人語を担当するとも目されていた。そんな人物がなぜに自殺したのか、朝日社内は大揺れだ。」


朝日新聞は大揺れだそうだ。朝日はこの記者の自殺を報じたのだろうか。恐らく報じていないと思う。もしそうだとすれば何か大きな圧力があったのではないかと推測できる。

亡くなった記者はスクープ記事以外にも何か重要なことを掴んでいたのかも知れない。それが記事になっては困る人・組織があるのかも知れない。

 いずれにしても「りそな問題」は鬼門だ。
 
 植草氏がブログなどで「りそな救済劇の小泉・竹中インサイダー疑惑」を追及せよ、と書いたことが逮捕への引き金になったのではないかという推測が成り立つかも知れない。
 
 植草氏の痴漢容疑不当逮捕は単なる冤罪ではなくあらかじめ用意周到に計画されたデッチアゲではないか、という疑問はぬぐい去ることができない。
★参考までに「怒りの投稿」のYさんのコメントを紹介します。
(引用、ここから)
[6823] no subject 投稿者:Y 投稿日:2006/12/22(Fri) 11:42
阿修羅で、17日に海に「飛び込み自殺」したとされる朝日新聞論説委員の鈴木啓一さんは、横浜支局にいた1988年に、リクルート事件の発端となった川崎市助役の疑惑をつかんだ(川崎市の助役がリクルートコスモスの未公開株を上場後に売り抜け、1億円の売却益を得ていたとの情報を入手した)実績があるそうです。

鈴木さんが「飛び降り自殺」をした翌日、朝日新聞に大スクープ「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」が掲載されたそうです。この記事に鈴木氏が関与していたとの噂があるそうです。

あくまで噂にすぎず、今のところなんの証拠もないそうですが、りそな銀行が自民党への融資を10倍に増やしたという記事を読んで思ったのは、りそな銀行の国有化は自民党がりそな銀行を私物化するために、故意に債務超過に陥らせて税金を投入したのではないか、という疑念です。

あたかも銀行を救済するようなイメージを取り繕いながら、実は政権政党によるとんでもない犯罪が行われていたのではないか、そのことをこの記事は伝えてようとしていたのではないか。もしこの記事に鈴木さんが関与していて、これからその事実を書こうと取材を進めていたのであれば、あるいはすでに証拠を入手し、記事に書こうとしていたのであれば、なぜ鈴木さんが「飛び込み自殺」をしたのか、その理由がわかるような気がするのです。

鈴木さんは48歳。論説委員で、将来「天声人語」を書くことが期待されていた辣腕記者だったそうです。そのような記者が、この寒空の下、海に飛び込んで自殺をするようなことをするでしょうか。そもそも自殺だと断定する根拠はあったのか、誤って海に落ちたのかもしれないし、だれかに突き落とされたのかもしれない。自殺と断定した警察発表をまず疑ってかかるべきですが、鈴木さんの死因に関する続報はいまのところまだ聞こえてこないようです。

朝日新聞では藤田さんを支え、ともに耐震偽装の追求をしていた記者も亡くなっています。この記者の死因については「自殺」「他殺」「病死」説いろいろあるようですが、植草さんの事件についてもわかるように、政権の根幹を揺るがすような犯罪の告発をしようとする人たちが不可解な死や事件に巻き込まれていることを考えると、国民の知らないところで権力によるとんでもない犯罪行為が行われているのではないか、との疑念がわいてきます。問題は警察や検察や裁判所がその仲間であるために、犯罪を裁くことができないということです。

なにかと批判されることの多い朝日新聞ですが、NHKへの政治介入を告発した記事や、今回のりそな銀行の自民党への融資額10倍をスクープした記事など、朝日の記者の中には権力に毅然と戦いを挑む勇気と正義感のある記者たちがいて、その人たちを国民は応援しなければならない、ということです。

自民党に対するりそな銀行融資10倍の記事は、朝日のスクープのあと、東京新聞や日刊ゲンダイでも報道されました。日刊ゲンダイは、りそなが自民党への融資を増やしたのは、公的資金を投入してもらい、助けてもらったのでそのお礼をした、というような論調で、融資はあたかもりそなの意志であるかのように報じていましたが、国有化されたりそなが自分の判断で融資ができないことは自明の理であり、これも追求の矛先をそらすための情報操作の一種だとの印象を持ちました。

朝日新聞頑張れ、と言いたい。
(引用、ここまで)

正論を言うマッドアマノ
[PR]

by homura2Y | 2007-01-03 13:27 | 小泉・安倍内閣

阿修羅より転載

安倍と中山恭子に取っても植草氏は危険人物?
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/615.html
投稿者 山崎行太郎氏掲示板・ななしさんの投稿転載 日時 2007 年 1 月 03 日 01:19:47: Mm3fs.qUDhZl.

安倍と中山恭子に取っても植草氏は危険人物? - ななし

2006/12/30(Sat) 17:59

年明けに株価撃墜が仕組まれていますね。その引き金をひくのはたぶん日銀の金利引き上げ、そこに追い討ちをかけるように北朝鮮の核実験、これがまあ予想されるシナリオ一号ですが

今の様子みてると、安倍内閣自体が株価撃墜要因じゃないんですかね。
あの小泉訪朝の裏でおこなわれた取引が表ざたになれば、自民党が持たないでしょ。あの5人を帰さないとしたパフォーマンス自体がヤラセだった。おかげで田中均や田中真紀子・福田康夫は悪玉にしたてられた。外務省反真紀子派でもあった中山参与(当時)側にはパチンコマネーが渡ってるそうですね。

年があけてNHKで「冬のソナタ」が放送され、日本の朝鮮化計画が始まった。日本女性が朝鮮人男性に恋をしてメロメロになるという筋立てで、なんとしてもあの半島にお金を流し込みたかったんでしょ。小泉の出自からいってもそれは当然のこと。

さらに言えば、中山がNYタイムズの記事「拉致問題は右翼勢力が扇動」に逆ギレして反論の記事を叩きつけましたね。政府レベルでそれをやったことは、まさしく北朝鮮レベルの行動でありノリミツ・オオニシにとっては可笑しいことだと思っているでしょう。実はあまりにも指摘が図星だったので冷静な中山すらうろたえたのでしょうな。安倍や家族会・救う会が真っ青になったのは言うまでもないでしょう。

ま、どっちにしても植草氏がまっとうな日本人であることに違いはないし統一教会・創価学会などの半島勢力に立ち向かった偉大な硬骨漢であることが証明されたわけです。

実は植草氏が拉致の裏についても知ってる可能性は高いのではないだろうか。そう考えれば「長期拘留」も納得いくかもしれない。


 次へ  前へ
[PR]

by homura2Y | 2007-01-03 09:45 | 小泉・安倍内閣

はじめまして

やっぱりね...拉致問題のヤラセも見えてきた
とても有益な情報ありがとうございます。今後もよろしく
[PR]

by homura2Y | 2007-01-02 19:49 | 小泉・安倍内閣

国際評論家 小野寺光一さんのメルマガから

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

赤プリの宿泊費は官邸に請求書と電通発注のタウンミーテイング9億円と
年間100億円の内閣広報費!


小泉前首相の秘書官 飯島勲秘書官についての記事について

週刊新潮 2003年11月20日号の記事より(149ページから150ページ)
http://www.kinet.or.jp/rdoi/page_thumb57.htm (写真)
http://www.princehotels.co.jp/akasaka/ (赤坂プリンスホテル)

赤坂プリンスホテルに破格の安値で常宿する「飯島秘書官」
小泉政権発足以来、「不測の事態に備えて」
官邸に近い赤坂プリンスホテルを常宿としているというので
「飯島さんは官邸が五反田に移るまで月曜日から金曜日まで宿泊していました」
とうちあけるのは、赤プリの関係者である。
「広さ40平方メートルのダブルの部屋ですが、
電話はそなえつけのオペレーターを通す回線とファックス専用の回線、それに
直通の回線の3つがあります。
オペレーターを通してかかってきた電話で
本人が出たくないときは「不在」ということにしています。
また、冷蔵庫はそなえつけのもの以外に特別に持ち込み用のものを
一台用意しました。
まさにいたれりつくせりだが、気になるのはその宿泊料。
http://www.princehotels.co.jp/akasaka/room/index.html (赤坂プリンスホテルルーム)

「通常料金は一泊3万8千円(シングルユースは3万3300円)
ですが、実は飯島さんだけは、特別に1万1800円となっております。」
先の赤プリ関係者が言う。
「ホテル内で飯島さんが飲み食いした分はすべて部屋づけにして
官邸に請求書を送っていました。」

一説には赤プリに落とした金は1千万円にもおよんだそうだが、
これって公私混同にならない?

以上
週刊新潮 2003年11月20日号の記事より
(149ページから150ページに該当記事が掲載)

古川利明の同時代ウオッチング 2005年 3月11日号より
http://toshiaki.exblog.jp/d2005-03-11
小泉が国内の「内遊」や休みにプリンスホテルを使い倒しているのはもちろんですが
、もっとオモロイのは、秘書の飯島勲が赤坂プリンスホテルのスイートルームを常宿
にしていることです(こんなのは、政治部記者はみんな知ってる)。
 今や(中略)飯島は、夜な夜な、赤坂プリンスホテル新館3Fにある
コーヒーハウス「ポトマック」(深夜1時閉店)で、お気に入りの番記者に(
中略)小泉のネタをリークするという(中略)一方で、それが終わると、
(中略)赤プリのスイートルームに戻って寝ているわけですが、

手元にあるパンフによれば、昨年(04年)におけるスイートルーム
の宿泊料金は、1泊がぬあんと「9万2400円~15万150円」です。
 んで、これを1カ月30日分として計算すると、これがぬあんと
、ぬあんと、「277万2000円―450万4500円」に達します。

 (中略)
 となると、この「宿泊代」の出所はいったいどこで、
飯島はこの赤プリの請求書を果たしてどこに回しているのかという、
素朴なギモンが出てきますが、そこを突かなければならないでしょう(
おそらく、これは間違いなく、出所は(中略)官房キ○ツ費や)。
以上
古川利明の同時代ウオッチング 2005年 3月11日号より引用抜粋

年間で100億円!!!!!!!の聖域の内閣広報費とは
(実はこの血税でマスコミを操縦していたのだろうか???)
※随意契約とは、契約者本人が競争入札によらず
発注先を決定する契約形態。

保坂展人のどこどこ日記
より

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/36c99b217fef54cf354548d387564fb8
タウンミィーティング問題が拡大してデタラメで野放図な大盤振る舞いが話題に
なっていた先週、ふと私は考えた。
これは「タウンミィーティング」だけの問題なのか、と。
少し調べるとタウンミィーティングは内閣府・政府広報室の予算で行われてきた
ことが分かった。
その額はざっと100億円(年間)である。

眠れない夜にネット検索をしていたら、
<ホームページに7億円>
突然「官邸ホームページの政策・運営等7億2054万9000円」と出てきたので、
思わず目をこすった。

おいおい、ホームページだぜ。

→内閣広報室・政府広報室過去5年分の広報予算一覧表
http://www.kiyomi.gr.jp/photo/20061208hosaka4.pdf

そして出てきたのが、この2枚の一覧表である。

小泉内閣の5年間を支えてきたということと、

思った以上に随意契約が多いということだった。


ふと内閣官房・内閣府のホームページの「調達情報」をクリックしてみた。

<メルマガシステムに1億2500万円>
あった、あった。平成17年6月10日には「官邸ホームページ」と並んで、
「メールマガジンシステム一式」1億2544万5600円(随意契約・ぷららネ
ットワークス)とあるのを発見した。
<ひろがるニッポン構造改革に、6億円>
さらに、こんなのもあった。『構造改革の成果と挑戦』総額6億4788万2225円
(随意契約・株式会社オリコム)
政府広報室に聞いてみると、「メディアミックスでテレビ・新聞・雑誌な
どを通して『ひろがる・NIPPON構造改革』と題して小泉内閣5周年をキャンペー
ンしたもの」だそうだ。

これらの企画・制作・広告費が随意契約で6億円支払われているのが、この国
の税金の使われ方のようだ。



電通ホームページより
http://www.dentsu.co.jp/index.html
電通社長写真
http://www.dentsu.co.jp/vision/index.html
<電通の新社屋が2002年11月に完成>
http://www.dentsu.co.jp/column/hyakunen/syaoku3.html
成田社長(現 最高顧問)が「知的生産工場」と呼んだ汐留新社屋は、
先進のデザインと最新の建築・施工技術、そして電通人のワークスタイル
を十分に反映させた理想のオフィス設計など、新世紀に雄飛する電通の舞
台となるにふさわしい新社屋を目指しました。
地上高210メートル、地上48階、地下3階のオフィス棟、商業・文化棟と、
地上9階、地下3階のアネックス棟などからなり
、総延べ床面積は23万2289平方メートル(7万270坪)
。建築デザイナーには、アラブ世界研究所(87年パリ)
やカルティエ財団(94年パリ)を手掛けたフランスのジャン・ヌーベル
(オフィス棟担当)、ロサンゼルス・オリンピック会場計画(
84年ロサンゼルス)やキャナルシティ博多(96年福岡)を手
掛けた米国のジョン・ジャーディ(商業・文化棟、アネックス棟担当
)を起用。
両者のコラボレーションにより、業務の機能性を追求すると共に、
建築的・美術的視点から見ても素晴らしいものとなっています。

保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1f0f8381855311187578cb488a3edd80

<電通にタウンミーテイングで一年に9億円4千万円!!!>

タウンミーテング平成13年度の契約(電通との契約)
平成13年の9億3,932万9495円分の契約書と仕様書が内閣府担当官が持参してきた
。妙に手持ちの封筒が薄い。イヤな予感がした。毎回で恐縮だが、な、なんと
「契約書」が2枚、「仕様書」が2枚のペラペラなものだった。(中略)
しかし、「株式会社電通代表取締役」と「内閣府大臣官房会計担当審議官」
が取り交わした契約書は「契約金額」だけが記されて、仕様書には開催場所
・回数だけが書いてある。

平成13年度の9億3,932万9495円仕様書に記されている48カ所(47都道府県・
北海道だけ2回開催)で割り算してみると
、なんと1回で1956万9364円になる。
(中略)内閣府にこの事前契約通りの支払いをしたのか確認すると、
「その通り支払いました」とのこと。
それなら、実施内容が分かるもっと詳しい資料を添付してほしいと要望した。
それにしてもA4版でわずかに4枚の紙を出すのに時間がかかったのではなく、
「出すか、出さないか」を逡巡した資料があったのではないかと考えられる。

9億3927万円の日付のない電通の領収書
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a7f0129549d48331a710870cab169a04

タウンミーティングの実施にあたり、株式会社電通と内閣府との間で契約された
「平成十三年度前期・後期」の契約書と、国会に提出された請求書について
いくつか重要な疑問点が発生した。十二月十三日午前の教育基本法特別委員
会で十分な答弁が得られなかったため、内閣に誠意ある答弁を求める。

<いったい何に使われたのか?簡素な表しか出さない 企画運営費>
四、「前期・企画運営費二八七八万円」「後期・企画運営費四五五五万円」
は、作成者も不明の簡素な表でしかなく小学生のおこづかい表ならともかく、
会計実務上用いられたものとは思えない。内閣府がこの企画運営費・前期
後期の請求書を受け取ったのはいつか。この簡素な表は、
誰がいつ制作したものなのか。

TM業者入札「談合っぽい感じがする」 塩崎官房長官(12/22朝日新聞)
 「正直言って、『一番安い』と言いながら、談合っぽいなあという感じがする」
。塩崎官房長官は21日の衆院内閣委員会で、「やらせ問題」が発覚した
政府のタウンミーティング(TM)の請負業者を決める入札について、
こう指摘した。民主党の川内博史氏の質問に答えた。会場での送迎が
4万円といった単価設定にあきれたようだ。

 02年度以降のTMの運営は、一般競争入札で電通と朝日広告社が落札した。

しかし、両社が高額な単価で契約していたことから、調査委員会は最終報告書で
「社会一般の常識からは理解しがたい単価設定」と批判。


http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/9f889c48347beb11a9653abaa311708f
九、安倍総理は、タウンミーティングを「ゼロから見直す」と答弁したが、
塩崎官房長官は「落札率」を公表しない理由について答弁を避けた。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a817bf5a8aee8e004eb7daa785ce0ab1

<著作権法改正という名目でひそかに共謀罪を通して
ネット規制(10年の懲役か1千万円の罰金刑をやろうとしている与党>

明日
著作権法改正を2時間ばかりの審議で採決までしたいとの与党の提案。

今回の法改正は、(中略)
思わずうなった内容があった。

なんと、個人罰則が懲役5年以下・罰金500万以下から、
10年以下・罰金1千万以下にひきあげられるというのだ。

違法にコピーされた海賊盤の音楽や映像を個人でダウンーロード
しても現行法では著作権侵害とならないが、

政府の知的財産戦略本部では
、罰則付きの「ダウンーロード禁止」
を著作権法改正の作業で行うことを検討していると報道されている
。(朝日新聞11月24日)

もし、この報道が事実で、
「来年の通常国会で法案提出」ということになれば、
今回さりげなく改正される
著作権法改正の個人罰則の厳罰化が適用されるということになる。

(中略)
ダウンーロード禁止で罰則となれば、メールの添付ファイルが
違法コピーだった場合に、すでに「犯罪」となってしまうおそれがある。

ディスプレイにファイルが表示される段階で、
ハードディスクが読み込んでしまっているからだ。

あまりにも大きな問題で、インターネットの世界でも大議論を巻き起こすこ
と必至だろう。

その議論を来年以降に控えて、

法定刑を倍に5年から10年にするのは、順番が逆ではないか。


私は危惧を感じている。

なぜなら、法務委員会で闘っている共謀罪の「組織的犯罪」
の想定事例に、「海賊盤CDを頒布することを目的として集合し、

違法コピーをした著作物を売って利益を得ているケース」

を法務省が例示していたことを思い出したからだ。

エッ? と驚くが「著作権法違反」も共謀罪の対象犯罪となったのだ。

「美しい国内閣」は、

知らず知らずのうちに強権的な威力を国民の

私生活に対してまでふるい、

ネット上のやりとりの監視が当たり前になり

、何をするにも「これは犯罪にならないか」

を意識しなければ判断できないような窒息社会に突進しているのではないか。



小野寺光一への
ご意見、ご感想、激励、質問、情報提供は下記までどうぞ。
onoderakouichi@●yahoo.co.jp
←●をとってください。



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約19ヶ月余りで読者数4527名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/
[PR]

by homura2Y | 2006-12-31 09:42 | 小泉・安倍内閣

国際評論家 小野寺光一さんの意見

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606



小泉前首相の外遊、任期最後の2ヶ月で豪華豪遊
たった2ヶ月間に約8億1000万円=退任前の4回分-政府答弁書
注意)5年間の金額ではない。たった2ヶ月で8億円の超豪華
外遊。プレスリーの家にいく費用を含む。すべて国民の税金で
まかなう。
政府は17日午前の閣議で、小泉純一郎前首相が退任前に行った4回の外遊に要した費用は、約8億1500万円だったとする答弁書を決定した。

費用の内訳は、

6月末のカナダ米国訪問が約2億5200万円。

サンクトペテルブルク・サミット(主要国首脳会議)に出席した7月のロシアなどへの訪問は約2億6800万円。

8月中旬のモンゴル訪問は約9800万円、
同下旬のカザフスタン、ウズベキスタン訪問は約1億9700万円だった。

アジア欧州会議(ASEM)に参加した9月のフィンランド訪問に関しては「大部分が精算中」としている。

(時事通信) - 10月17日13時1分更新

<参考>JIROの独断的日記ココログ版
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2006/10/8100048_47f5.html


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約19ヶ月余りで読者数4527名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/
[PR]

by homura2Y | 2006-12-31 09:29 | 小泉・安倍内閣