日本国憲法万歳


最高の憲法を断固として守る
by homura2Y
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
世に倦む日々に書き込んだ..
from 2億5540万の瞳 ビューテ..
暴漢の凶弾に倒れた長崎市..
from エクソダス2005《脱米救国..
国民投票法案についてのア..
from Under the Sun ..
新刊「植草事件の真実」-..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
階級社会、登場
from 日本国憲法万歳
やっぱりね...拉致問題..
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..
STOP THE KOI..
from とくらBlog
胸いっぱいのエンドースメ..
from 世に倦む日日
タグ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チェイニー米副大統領は何のために来日したのか?

チェイニー米副大統領は何のために来日したのか?帝国の植民地日本から戦費を没収しに来たのに決まってるだろう
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/349.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2007 年 3 月 01 日 21:53:15: YyUZFCOlU/gHE
チェイニー米副大統領は何のために来日したのか? 2007/02/27
http://www.janjan.jp/world/0702/0702220457/1.php

 チェイニー米副大統領が20日来日した(報道:「朝日新聞2月21日付朝刊政治 4・総合面」など)。
 朝日新聞によると、その目的は、日米同盟の重要性を再確認、イラクへの米軍増派の理解、北朝鮮核開発を巡る6者協議への対応などアジアの安全保障についてということだ。
 テレビ朝日系のニュース番組・報道ステーションでも、21日、このニュースが取り上げられた。ここでは、米副大統領が久間防衛大臣と会談しなかったことを大きくとりあげた。そこでは、来日の理由を、久間防衛大臣が先月、イラク戦争に批判的な発言をしたためとしていた。
 安全保障などの問題で、アメリカが強引に日程をこじあけ、実現させた米副大統領の来日であるにもかかわらず、防衛大臣の久間防衛大臣と会わないのはおかしい、何の目的で来日したのだろうかと、司会者も首をひねっていた。会談の内容はまだ、報告されていないという。
 おなじ日にTBS(JNN)でも、短い5分ニュースの中でチェイニー米副大統領来日のニュースを取り上げていた。そこでは、副大統領と阿部首相が会談し、お互いに「拉致問題解決が重要な問題であるという認識を確認した」というものだった。
 本当に、それだけのために強引に日程をこじ開け、来日したのだろうか。
 一応の成果を見せた6カ国協議の米代表は、ヒル国務次官補である。それ以上の位の人間が来日するということは、それ以上の内容の会談が行われなければ不自然である。久間防衛大臣曰く「チェイニー米副大統領は、イコール、ブッシュ大統領なのだから、私などが会うのは失礼だ」と言っていた。
 正直、拉致問題解決が重要だなどという会談をするのなら、6カ国協議の中ですればよい。そんな話をするために、副大統領が、日程をこじ開け、わざわざ来日するとはとても思えない。
 隠された目的はなんだろうか。
 北朝鮮関連で言えば、第一次段階の重油5万t支援はいいが、残りの95万tは、必ず支援して欲しいと言いに来たのだろうか。
 それもあるかも知れない。しかし、それだけではまだ足りない。
 イラクへの米軍増派理解への関連で言えば、増派したから、もっとお金を出してくださいと言いに来たのだろうか。しかし、日本はもう、イラク戦争の戦費30兆円以上負担している。
 朝日新聞には「米、イラン空爆策定(英報道)」という記事も見つけた(2月21日付朝刊 7・国際面)。それによると、外交筋の話として、米政府がイランの核関連施設だけでなく、主要な軍事施設に大規模な空爆を行う非常事態計画を策定したそうだ。
 まさかとは思うが、イラン戦争の戦費を日本に調達しに来たということだろうか。しかし、このレベルの内容なら、副大統領が日程をこじ開け来日する理由にもなる。
 今、アメリカでは、ブッシュ政権の支持率は著しく降下し、同じ共和党内部の者にもイラク戦争のことで激しく叩かれている。イラン戦争を計画しても、この世論では、その戦費をアメリカ国内で調達することは難しい。それでもイランと戦争したい。そのとき、アメリカはどうするのだろうか。
 イラクの人道組織によると、2003年3月に始まった米国のイラク侵攻以降に殺害された数は12万8000人に達すると発表している(2005年7月11日付け)。
 我々の血税が、いったい何に使われるのか、しっかり見届けたい。
(衿出るか)
[PR]

# by homura2Y | 2007-03-03 10:00 | 小泉・安倍内閣

チェイニー副大統領の訪日報道から目を離してはいけない

チェイニー副大統領の訪日報道から目を離してはならない【天木直人・日本の動きを伝えたい】2/18
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/1203.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 18 日 12:20:11: 2nLReFHhGZ7P6
2007年02月18日
 チェイニー副大統領の訪日報道から目を離してはならない
   チェイニー副大統領が20日から訪日する。我々はこの訪日を注視しなくてはならない。
   日本におよそ関心のないチェイニー副大統領がなぜこのタイミングで日本と豪州だけを訪れるのか。それはイラク攻撃で混乱した中東情勢を更なる軍事力強化で鎮圧しようとする狂気のブッシュ戦略に同意しろと命令するである。チェイニー副大統領とのパイプを持つ指導者が一人もいない日本政府は何の反論をすることもなく言われるままに御用聞きに徹する他はない。そしてその後に膨大なツケが残されていく。
   これから数日間は新聞各紙はチェイニー訪日をめぐる様々な報道を行うであろう。訪日の内容については日本政府は記者ブリーフで都合のいいことばかりを強調し、都合の悪いことは隠そうとするだろう。記者たちはそれを垂れ流すであろう。どこまで真実に迫る記事を書く記者がでてくるか。たとえ真実に迫った記者がいたとしても、その報道はデスクの手によって手心を加えられないか。我々一般国民はナマの情報に接することはできない。新聞などで報道される記事を通して想像をめぐらすしかすべはない。しかし我々が国際情勢の大きな流れをしっかり把握していれば、限られた公開情報からでもかなりの事がわかるのだ。下手な専門家のおざなりの解説よりも的確な判断が出来るのだ。
  まずは18日の読売と日経に出ていた小さな記事について読者の注意を喚起したい。  
  読売新聞は、16日にワシントンで行われた各紙の代表取材において、米政府高官が副大統領の日本政府に対する期待をこう述べたと報じている。「・・・(イラクやアフガンでの日本の貢献に感謝を示すと同時に)もっとやってくれることを望まないと言っているわけではない・・・」、そして21日の安倍首相との会談では、「我々がどこでさらなる努力を必要としているか、(イラクとアフガン)両国の紛争でどんな貢献ができるか」について協議する見通しを示したという。果てしの無い米国の戦争に最後まで付き合えと迫ってくるのだ。安倍首相は一体どんな返答をするのだろうか。国民は説明責任を徹底的に求めていかなくてはならない。
  日経新聞は、チェイニー副大統領が久間防衛大臣と会わない事になったと報じている。その一方で自衛隊幹部とは意見交換をすると言う。これは極めて深刻な事である。主権にかかわる問題である。憲法で定めるシビリアンコントロールの原則を米国の副大統領が破ろうとしているのだ。外務省はこのような日程を断じて認めてはならない。防衛省とのつまらない権限争いから、久間発言が米国を怒らせたと突き放している場合ではないのだ。外務省は省の利益ではなく国益の為に、もこのような日程を許すべきではなかった。自衛隊幹部は米国副大統領と意見交換が出来ると舞い上がってはいけない。自らの指導者がコケにされているのだ。シビリアンコントロールを尊重するのであれば、まず大臣に会ってくれと米国側に進言すべきであった。久間大臣に不満があるのなら安倍首相に大臣更迭を求めた上で、新大臣の下で米国との協議に応ずるべきだ。
  米国の無理難題を前に日本政府がバラバラになっている。言いなりになっている。日本は今極めて危うい状況にある。

[PR]

# by homura2Y | 2007-02-18 20:20 | 民主主義

ガセメールも植草事件と同じ構図ですか?

ガセメールも植草事件と同じ構図ですか?
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/824.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 2 月 08 日 15:24:25: 4sIKljvd9SgGs
ガセメールは小泉の陰謀 by 実話GON!ナックルズ
http://www.asyura2.com/0601/livedoor1/msg/642.html
投稿者 コマ落としの銀次 日時 2006 年 3 月 30 日 17:01:48: Wx07eRmPwI2iw
 西澤孝のガセメールに関して、本日発売の実話GON!ナックルズに「小泉純一郎の陰謀」とする特集記事があり、興味深い記述がある

229 名前:国連な成しさん :07/02/08 13:34 ID:DAf0t9jk
ニセメール 正体見たり シー・アイ・エー(CIA)
http://www.asyura2.com/0601/livedoor1/msg/654.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2006 年 4 月 01 日 12:40:45: 0iYhrg5rK5QpI
(回答先: <偽メール>西澤孝氏の証人喚問中止 永田議員辞職願提出で 
[毎日新聞] 投稿者 white 日時 2006 年 3 月 31 日 19:34:11)
西沢を証人喚問してみろや、大変なことさなるから。
どっつさとって、て?ほりゃド忠犬ポツ公さ。
ニセメール 正体見たり シー・アイ・エー(CIA)
http://www.asyura2.com/0601/livedoor1/msg/654.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2006 年 4 月 01 日 12:40:45: 0iYhrg5rK5QpI
(回答先: <偽メール>西澤孝氏の証人喚問中止 永田議員辞職願提出で [毎日新聞] 投稿者 white 日時 2006 年 3 月 31 日 19:34:11)
西沢を証人喚問してみろや、大変なことさなるから。
どっつさとって、て?ほりゃド忠犬ポツ公さ。
あれこれしゃべられちゃ困るのはポツなんだ。
徹底的に真相追究ああんて、ド忠犬ポツ公・猪八戒が一応の闇のおかねは「シロ」ば演じてみせても、メールの出し元がCIAなもんで、ポツ・猪八戒さ逆にまあずくなんだ。
ついでだどもアメリカはCIA使ってメール事件でポツ・猪八戒・平蔵さ貸しば作った。
郵貯(もう残高210兆円さ下がったんだと、ああ、売国の進展)と基地移転費100億ドルやるこつば認めさせる(ま、ポツは渋る振りすてちゃんと認める。筋書きのでけたドラマで、牛肉とおなずだ)。
こだらこつ子供でもわがんべす。
どこまでしゃぶるアメリカ=CIA?
マッカーサー(表)・キャノン・ウィロビー(裏)ば母体とすてはあ、731の石井ば抱き込み帝銀事件、
あるときは鉄道三大謀略ば起こすて国労の共産党つぶし、
あるときは内ゲバば演じて戦闘的堂々運動や学生殺し(80人)、
自衛隊青桐グループ、チヨダにサクラ
CIAの息かかってかんね。
オウムや神戸少年事件で社会不安情勢し一気に日本国家権力ば乗っ取り、国民監視強化と有事法制定まで成し遂げた。
あとは戦争肯定のための憲法改悪だけ。
すべてはアメリカの国家的利益のためなるべす。
言っとくけども、こだら状態さすてすまったのは「国民が馬鹿だから」じゃねえよ。
階級闘争ば放棄すた社民主義者・スターリン主義者(政党とすて社会党・共産党だす)の誤った指導さに主因ありだ。
階級的視点ば失って、選挙の票だけが欲すぐて、自民党もブルジョワも共闘の仲間だなんて不破がほざいたその日から悲劇がが激化すた。
国民わ、まずこだら「政党」さ幻想ば抱くこつやめる。すると真実が見える。この既成左翼社共が真実ばオブラートする役割になってきたがんね。
一端、楽すてもうけるスタイルの「議会」さ目がくらんだら、汗水流す階級闘争なんざ目にへえらねぐなんだ。
街頭闘争が最良の民主主義(本来のデモンストレーション=示威行為だべ)なはずだども、どこもデモは組まねえ。
社共によって階級闘争は「死滅」させられた。
社共の先生方も気付いてみれば翼賛議会の一員だ。
笑いが止まらねのはアメリカ。

[PR]

# by homura2Y | 2007-02-08 17:49 | 小泉売国奴政権

静岡県庁前で焼静岡県庁前で焼身自殺した人の「抗議のビラ」の文面

静岡県庁前で焼静岡県庁前で焼身自殺した人の「抗議のビラ」の文面
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/755.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 2 月 07 日 06:41:16: ZtsNdsytmksDE
(回答先: <焼身自殺>静岡県庁前で 空港建設に抗議か(毎日) 投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 2 月 07 日 06:35:18)
2月6日早朝に、静岡県庁前で焼身自殺した人。
この人は、mixiの会員でもあったので、報道でも触れられている「抗議のビラ」がmixi上にも掲出されていたそうです。同日午後にはmixi上から消されてしまったようですが。で、その内容が知人から廻って来ました。報道では「静岡空港反対」について静岡県知事に抗議云々ということは触れられているのですが、静岡市長に対しては市にも抗議とあるだけで内容については触れられていません。知人は、意図して報道機関は触れていないのではないかと言っています。その内容というのは、以下をご覧頂ければ分かります。

2007年2月6日03;19 inotarouさんの日記
小嶋善吉に、
抗議文
静岡市長、小嶋善吉へ、
私は静岡市民として、吉津地区に野積みし放置してある産業廃棄物や、
その焼却灰が何ひとつ撤去される事無く、
静岡市民が汚染された水道水を飲む危険性にさらされている事、
飛散し直接吸い込む危険さえあるこれらの焼却灰を、
住民の長年にわたり、たび重なる撤去要請にも関わらず、放置し、
3箇所のうち一つは小学校のすぐそばという非常識であり、
あきれ返った住民が、静岡県公害審査会に訴えた事に対しても、
審査の事実を公表してはならないと、圧力をかけてきたり、
野積みされ、放置されている焼却灰を、保管しているなどと言い換えるに至っては、
頭がおかしいとしか言いようが無く、
産廃ヤクザとの繋がりさえ見えてきた市長に対して、
我が命をもって抗議する。

inotarou

石川嘉延に、
抗議文
石川嘉延に物申す
貴様は、静岡県民の意思に反して静岡空港建設を推し進め、
今は、農民から無理やり、権力を使って土地を取り上げ、
又、反対する多くの支援者をも無視して、力ずくで排除し、
何の必要も無い、永久に税金を無駄遣いする空港を、
嘘八百を並べ立てて、さも役に立つ空港であるかのように偽装し、県民を騙し、 犯罪者となんら変わらないゼネコンを使い、癒着し、県民に百年の禍根を残す
その所業は赦しがたい。
よって、我が命を捨ててその悪行を糾弾する。
静岡県民 inotarou
今、地球は危機的な状況にあり、このような環境破壊に金を使うべきではなく、
間近に迫っている温暖化への対策に金を使うべきなのだ。

地球市民 inotarou
[PR]

# by homura2Y | 2007-02-07 10:31 | 民主主義

【たすけあい党の緊急声明、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける、急げ】

新刊「植草事件の真実」-出版されるたすけあい(れんだいこ)党中央の緊急声明



--------------------------------------------------------------------------------
Re:れんだいこのかんてら時評253 れんだいこ 2007/01/30
 【たすけあい党の緊急声明、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける、急げ】

 2006.1.30日、安部政権は閣議で、米国のチェイニー副大統領が2003.4月以来の来日で、2.20日から22日までの日程で訪日(公式実務訪問)することを了承した。安倍晋三首相や麻生太郎外相らとの会談や天皇陛下との会見が予定されている。ブッシュ米大統領が発表したイラク新政策や北朝鮮の核問題への対応、在日米軍再編などについて協議し、日米の緊密連携の重要性を改めて確認する見通しである。

 たすけあい党は、チェイニー副大統領来日粉砕闘争を呼びかける。なぜなら、チェイニー副大統領こそ米国の実質的な黒幕大統領であり、この間の戦争政策の最高責任者であるからである。このような御仁が来日する意図を読み取れば、会談により日本が更に戦争加担させられ、極めて危うい状況に引き込まれることが疑いない。我々はこの反動会談を指をくわえて見過ごすことができない。よって、チェイニー来日粉砕闘争を呼びかける。

 残念ながら、我が党は東京に拠点を持たない。しかるべき党派による共同戦線運動呼びかけを期待したい。かの60年安保闘争時のアイク訪日阻止闘争の成果を想起せよ。日本人民大衆はかってこれを勝ち取り、その後の内治優先政策を誘導し、未曾有の経済的発展を得た。それは、日本左派運動と政府自民党内のハト派との阿吽の呼吸による連衡運動であった。日本はこの時期、真の国際的協調、平和友好政策に舵を取り大いに世界に貢献した。

 ロッキード事件でハト派の総帥田中角栄が捕捉され、田中-大平ハト派同盟が鉄槌を食らわされたことにより、日米反動勢力の後押しでタカ派の総帥中曽根が政権を握った。以来、今日の小泉-安部政権に至る過程は、タカ派の純化増殖過程以外の何物でもないお粗末な政治史でしかない。それは同時に売国傀儡政権化への道のりでもあった。そして、この道のりは、現代世界を牛耳るネオコン即ち現代ネオ・シオニストの焚きつける世界戦争化への道のりでもある。

 我々は、先の大東亜戦争の敗北を貴重な経験として、二度と戦争の無い世界創造に尽力することを国際的に誓約することで戦後を踏み出した。あれから60年有余、この国是は国際社会に歓迎され有効に作用機能してきた。今、国際反動勢力により頻りに、この政策の廃棄が要求されている。

 こともあろうに中近東紛争への日本軍の投入が策謀されており、アジアとアラブの抗争が仕掛けられようとしている。これを牽引するのがチェイニーであり、安部政権は御身の政権保全と引き換えに全面協力を強いられようとしている。

 安部政権は、チェイニーにイエスしか云えない状況にある。してみれば、今や国難に遭遇している。こう捉える歴史眼が要求されている。れんだいこの眼には、チェイニー来日が黒船来航と重なる。時代を画する凶暴なる悪事が共謀されようとしている。御意の同志よ、共に決起されんことを。日本左派運動諸党派がひさかたの大型阻止闘争を組み、共同戦線で立ち向かい、集結場所から国会へ向かう大隊列を生み出さんことを。我が党はかく提起する。今からでも遅くない直ちに組織せよ。

 2007.1.30日 たすけあい党 党首れんだいこ拝

--------------------------------------------------------------------------------
 2001.5.25日
 既成諸党派がろくな声明を出さないから、たまりかねてれんだいこがしゃしゃり出る。今のところは手一杯だが、折に触れてコメントしていくことを決意した。

 党員、党友、支持者、党外のもの、忌憚無く我がれんだいこの見解に意見を寄せてくれたまえ。出して欲しい事項があれば要求してみて欲しい。
[PR]

# by homura2Y | 2007-02-03 10:39 | 小泉・安倍内閣

過労死裁判、支援者集会に参加して

今日07.1.24ソフトバンク(旧ボーダフォン)過労自殺裁判・判決が11時30分にあることが手帳に書いてあったので、間に合うように家を出たのだが、着いたときには受付で氏名などを書いてチラシをもらったりして読んでいたがなかなか法廷内に入らないので隣の人に聞いてみたら満員だから入れないということだった。定員60人。それでチラシを読み続けていたら田巻弁護士が不当判決だと知らせてくれた。12時より判決報告集会があった。原告3人(遺族)の挨拶・過労死した内野さん(当時30歳)の奥さん・全トヨタ労働組合「経営陣と闘う新しいトヨタ系労働組合」委員長の若月忠夫さんの挨拶など熱気に溢れた言葉が力強く続々と続いた。裁判に勝つには、世間が注目していることを裁判官に知らせなければという発言もでて私も同感した。だからこの集会をネットから知らせて少しでも支援したいと思った。若月さんにもJBUの事などを話したかったが気がついたらいなくて話ができなかった。ここで原告の小出さんの奥さんに電話してHP上げて支援することを伝えた。
[PR]

# by homura2Y | 2007-01-24 22:09 | 司法制度

それでもボクはやってない

標題の映画を9時45分から見てきた。40人ぐらいの観客がいた。阿修羅などの情報どおり臨場感溢れていて2時間強の時間が瞬く間に過ぎてしまった。現在の裁判、とくに刑事裁判が酷い、これでは戦後もいくつか起こった冤罪事件が起こると思った。日本の民主主義・人権が疎かにされているし、侵害されていると思った。昨日宮崎県で無党派のそのまんま東さんが当選したが与党も野党も、いまの党利党略・私利私欲の政治家ばかりではこのような結果になって当然だし、このような投票行動をしなければならないのだ。やっと宮崎では目が覚めたのだろう。この動きを全国に波及させなければならないし、我々もネットでも発信してより大きく早く確実に世の中を変えていきましょう。http://www.yuuai.sakura.ne.jp/home4/suousannoeiga.html
[PR]

# by homura2Y | 2007-01-22 18:28 | 司法制度

横浜事件についての中日新聞社説

横浜事件
被害を受けた人たちと心の通い合う司法でないと、法の威信は失墜し「法の支配」の基盤が揺らぐ。“人権の最後の砦”としての使命を果たすためには、過去と率直に向き合う姿勢が必要だ。
元被告の無念胸に刻み
 戦時下最大の言論弾圧事件とされる横浜事件の再審は、東京高裁でも「無罪」ではなく、「既に治安維持法は廃止されている」との形式論で裁判を打ち切る「免訴」だった。
 多くの研究などで拷問による冤罪だったのは明らかなだけに、この結論は残念だ。
 雑誌編集者ら数十人が「共産主義を宣伝した」などと治安維持法違反で逮捕され、有罪判決を受けた。4人は特高警察の激しい拷問で獄死した。敗戦後になっても裁判官は有罪の判決を出し続け、被告とされた人たちは長い間、解放されなかった。
 事件をでっち上げた警察、容認した検察官だけでなく、司法も加担したとの批判を免れない。
 釈放後、元被告たちは無罪判決による名誉回復を求めて何度も再審請求したが請求棄却が繰り返され、やっと再審判決が出たときには全員死亡していた。
 昨年2月の横浜地裁判決には事実経過などに対する弁解めいた言及こそあったものの、司法としての真摯な反省は感じ取れなかった。その言及さえ高裁判決は批判しているように読める。
 1963年、いわゆる巌窟王事件の再審無罪判決の際、名古屋高裁の裁判長は強盗の濡れ衣を50年間着せられてきた被告に「先輩が犯した過ちをひたすら陳謝する」と頭を下げた。こうした謙虚さこそが信頼を深めるのである。
 治安維持法は戦争遂行のための旧憲法下の思想統制法だ。人権を尊重する現憲法下では横浜事件のような弾圧は起こりえないと考えたい。
 だが、法体系が変わっても、法の執行者が過去の過ちを見つめていないと人権は大きな影響を受ける。
 司法は国家統治機構の一翼とし治安に関する責任の一端を担う一方、「人権の砦」として大きな役割を負うが、現実には捜査当局や行政を十分チェックできないなど厳しい指摘がある。
 教育現場で日の丸・君が代に対する敬意を強制され、教育基本法改正で愛国心養成が導入されようとしている。国民の内心に対する公権力の介入が強まりそうなだけに、人権を守る最後の砦としての役割はますます重要だ。
 法の運用、執行を担う人たち、とりわけ最終関門である司法の関係者は、冤罪の被害者の無念を胸に刻み込んでほしい。
[PR]

# by homura2Y | 2007-01-20 12:14 | 司法制度

階級社会、登場

辺見庸 中日新聞に登場
[PR]

# by homura2Y | 2007-01-14 13:40 | 政治と社会

辺見庸 中日新聞に登場

格差社会どころか階級社会が登場しつつある。http://www.yuuai.sakura.ne.jp/home11/henmi.html
[PR]

# by homura2Y | 2007-01-13 20:58 | 政治と社会